漫画を高く売るためにやっておきたいお手入れ

ちょっとの工夫で高く売る!便利な漫画のケア

新品同様の状態が、最も高く売ることのできる漫画買取。

長く保管していたり、読む人や保管場所の環境によっては、様々な影響で劣化してしまうことがあります。

少し手を加えれば、状態が良くなることもあるので、試してみてください。

タバコや香水、ホコリの臭い撃退法

買取のお店では、嫌な臭いがついている漫画は売れにくいため、買取価格が安くなってしまいます。

漫画を高く売るために、少しでも臭いを軽減しておくことが重要です。

喫煙者、香水をつける方、しまいっぱなしでホコリをかぶっていたという場合には、臭いを取ってから買取に出しましょう。

無香タイプの消臭剤をつかって、漫画の臭いを消す方法は最もお手軽に行えます。

密閉できる袋や箱の中に、ページが少し開くように漫画を立てて置き、ページ側に少し離して消臭剤を置くだけです。

軽い臭いの程度であれば、たったこれだけで臭いが取れます。

また、臭いが強い、上記で取れない場合には、より強力な消臭法を行ってみましょう。

まずは、新聞紙を漫画と同じサイズに切り、1ページごとに挟みます。

切っていない新聞紙に消臭剤(スプレータイプ)をひと吹きし、漫画を包みましょう。

その上から、何もしていない新聞紙数枚でくるんで、5日ほど放置してください。

それでもまだ臭いが消えないという時は、この方法を繰り返し行いましょう。

ページのシワ・ヨレ対処法

お水を垂らしてしまった、お風呂で読んでいたらシワになってしまった・・・なんて経験あるかもしれません。

漫画を高く売るコツとして、こういったページのシワというのもできるだけ伸ばしておくことが大切です。

ヘアスタイリング用のストレートアイロンを100℃に設定し、漫画のシワを伸ばしてみましょう。

あまり強く挟まない様に気を付け、短時間ずつ行うのがコツです。

ちなみに、漫画全体がヨレヨレになってしまっている場合は、濡れた状態で冷凍用ジップロックなどのフリーザーバッグに入れます。

半乾きくらいの状態で行うのが良く、完全に乾いてしまっている状態であれば、霧吹きで軽く濡らします。

フリーザーバッグに入れたら、24時間以上冷凍庫で放置しておいてください。

漫画を取り出したら、漫画より大きなサイズの本や板を上に置き、さらにその上から土鍋など重さのある物でプレスしながら、室温で自然解凍しましょう。

この際、できるだけ漫画全体に重さのかかる物を使用すると、より綺麗に整います。

あっという間にヨレやシワが綺麗に伸びて、前よりも圧倒的に高く売ることのできる状態に変わっていますよ。